×大正×対称アリス episord1 感想



「大正×対称アリス episord1」をコンプしてましたー!


【あらすじ】
気付くと真っ暗な誰もいない世界を彷徨っていた貴方には、記憶がありませんでした。
不安を寂しさでいっぱいでしたが、ふと「アリス」という少年にに出会いましたが、「アリス」にも記憶が
ありませんでした。
二人で進んでいくと、大きな水晶でできた鏡を見つけました。
鏡を通り抜けた二人は鏡の国に入り込んでしまいます。


鏡の国では性別が逆転した童話のキャラクターが貴方を「ヒロイン」として迎えます。

【キャスト】
シンデレラ(CV.平川大輔さん)
赤ずきん(CV.前野智昭さん)

グレーテル(CV.江口拓也さん)
白雪(CV.蒼井翔太さん)
かぐや(CV.増田俊樹さん)
大神(CV.花江夏樹さん)
猟師(CV.橋詰知久さん)

アリス(CV.松岡禎丞さん)


おっもしろかったーーー!!!
好き嫌いありそうですが、私はこのキャラ達がすごく好きで楽しかったです!!
笑って呆れてハラハラして泣いてました。

では簡単に感想を。
読んで頂ける方は続きよりお願いします。
深呼吸して。
気持ちを落ち着けて。
「How cute!」




tab200_00.jpg
▼有栖百合花

完璧超人主人公。
デフォルト名にすれば、みんなが呼んでくれます。
お金持ちのお嬢様、でも家事は完璧で料理も完璧。
きちんと自分に自信があって自分の魅力を分かっており、それをある程度有効に使用する。
頭が良く、状況理解も早く、明るくて前向き、ノリも良くユーモアもあって、恋愛にも積極的。
よく動き、よく働き、努力は惜しまない。

本当、完璧じゃないっすか。笑 こんな女いねえよ!!
でも私は嫌味がないなーと思った。自分の事も相手の事も、相手から見た自分さえもきちんと
考えて行動してるのが頭いいなーと感心する。

何故か「How cute!!」とか「That's right!!」とか、要所要所で英語が連発されるんですけど、
それも可愛いなーと思う。この部分に関しては好みが分かれそうではあるけど。笑

この子はどちらのルートでもガッツリ主人公です。
私達プレイヤーは感情移入はできても自己投影はしにくいんじゃないかなと思います。
百合花と一緒にお話を進めるのではなく、百合花はお話の鍵をほとんど知っている上で進めてる感じが
するからです。
百合花はどこまでもヒーローだったよ…。もういっそ百合花が王子様なんじゃ…と思う。

こりゃーシンデレラさんが「自分が情けなくなる」と言いたい気持ちも分かるよ…うん…


tab200_07.jpg
▼アリス(CV.松岡禎丞さん)

めっちゃ気になる存在なんですけど、この子は一体どういう役割なのか…全くの謎。
察しの良い人には分かる部分もあるのかもしれませんが、私にとってはサッパリ。笑

でも本当~~~~によく喋る!!!
よくもそこまで…ってぐらい、揚げ足取っては嫌味の連発。
別に上手い事言えてないので、逆に何のためにそんなに嫌味ばかり言うのか気になるかな。
でも意外なところで空気読んで黙ったり、あえて空気読まずにしゃしゃったりするのが可愛い。

この子のために最後のゲームまで買う予約してるので!!
楽しみすぎる。


tab200_01.jpg
▼シンデレラ(CV.平川大輔さん)

傲慢で尊大で、「貧乏人が」と人を蔑む態度を取り、金持ちである事を自慢し、カフェを持つが
経営せず遊び呆けて買い物三昧。
そんなシンデレラ…。

お見合いの相手がシンデレラである事を知った百合花は、シンデレラの人となりを自分で見る
ために、家出してシンデレラさんの所へ出向くことに。
自分がお見合い相手であることを隠してシンデレラさんのお宅に住むことに成功。笑
ここでシンデレラさんの弟で、次回以降の攻略対象であるグレーテル@江口くんと、白雪@蒼井くん
にも会えます。

尊大なシンデレラの態度に気を悪くするそぶりも見せず、せっかくだからカフェをやろうと提案し、
クセが強く警戒心のありそうなグレーテルと白雪とも上手く付き合っていく百合花がすごい…!
さらに、遊んでばかりに見えるシンデレラさんの事をすごくよく見てるんですよね。
カフェを始めるならと宣伝に行ったり、足りない食材等をこっそり買い足しに行ったり、尊大な割に
弟には甘そうな態度取ったり、そういう「シンデレラさん自身」を知っていく百合花。

お互いに表面上(容姿とか、お金とか、ステータスとか)ではない部分を知って、惹かれていくのが
よく分かるなーと思って、何だか可愛いなって微笑ましく見てましたw

でもシンデレラさんには秘密があったのです。
実はシンデレラさんの父親は事業に失敗し、多額の借金を背負っているのですが、幼い頃に
お金のない両親が誰にも相手にされない姿を見たせいで、シンデレラさんはさらに借金を重ねて
買い物をして、パーティをしていたのです。
シンデレラさんが言ってた、「お前(別の女の子)は、俺の金が好きなんだろ」
これはそのまま、「お金のない自分に好かれる要素はない」という自信のなさの裏返しでした。

いやーでも、その相手であるシンデレラさんの事が好きだった女性もすげー頭いいね!!
女性を振ったシンデレラさんに、女性に謝りに行かせて、「シンデレラさん自身も魅力的」だと
分からせてあげようとした百合花の意図を汲むとか…何この怖い世界www思惑が複雑すぎるwww

そんなこんなで、一筋縄じゃいかない根性を持ち頭が良く、存分に自分の魅力を発揮する百合花に
シンデレラさんも惹かれていって。
シンデレラさんの借金の話もして、お見合い相手だとお互い話し、シンデレラさんが離れない百合花に
泣くところは、平川さんの演技も相まって私も号泣でした…(涙)
シンデレラさんの買い物依存症も、百合花が「本当に欲しい物」であると自覚すれば徐々に治まる
だろうし、さてハッピーエンド!!!

…かと思いきや。

まだ何も片付いてません。百合花の実家、シンデレラさんの借金。

ちょっと買い物を我慢して、ちょっと必死にカフェ経営したところで返せる金額の借金じゃない。

まずは百合花の実家に挨拶に行くことにし、すると百合花の父親から
「シンデレラさんが婿養子に入るなら借金をすべて払ってあげる」
という非常に良い提案をして頂きました!!やったねシンデレラさんこれで百合花とハッピーエンド!

…かと思いきや。

まさかのシンデレラさん「百合花とは結婚しない」宣言。
これは秀逸でした。あくまでも「シンデレラさんを救う」話であり、エンドが目的じゃないのか?!笑
確かに百合花の実家に世話してもらったら二人は一緒にいられるけども、それではシンデレラさんは
「自分が情けなくなる」ままです。
シンデレラさんが自尊心を持って、きちんと自分の足で立てないことには百合花を大切にはできない。
本当に百合花が好きだからこそ、「自分に自信」を持たないと支えられないのです。

(自己破産したのかなあ…)と思うけど、百合花の元を離れてガラス職人の所へ弟子入りした
シンデレラさんに、アリス(お前は何をやっているんだ)が鏡のように問いかけるところは
結構苦しかったですね…。
そうやって自分自身を見つめないといけない、でもこれって結構な苦行かなと思う…。

一縷の望みを託して、ガラスの靴を置いていくシンデレラさんがいじらしくて可愛かった…!!
一緒にはいられないけど、待っててほしい、でもそんな事言えない……乙女か!!笑
それを見つけた百合花が、大人しく待ってるわけがないってのも素敵。
きちんとシンデレラさんの納得できるハッピーエンドを用意した百合花はマジでヒーロー!!!

最後には、情けなくてもありのままの自分に自信を持って、二人で幸せそうにしてるのが良かった。
ガラスの靴も、綺麗にモチーフに使われてて良かったなーと思う。


シンデレラさんもさることながら、平川さんの泣く演技ってどうしてこうもプレイヤー側の感情を
揺さぶるのでしょうか…そこまで感情移入してなかったのに、うっかり泣くほど素晴らしかった。


tab200_02.jpg
▼赤ずきん(CV.前野智昭さん)

ストーカーっぽい「オオカミ」と名乗る奴に狙われている百合花を助けるために警護に来た
警察官である赤ずきんさん。
最初から怪しい………。
いくら百合花を守るためとはいえ、四六時中一緒にいるなんてこと、普通警察はしないですよね。
と思いつつも進めてみてた。

そしたらまあ、赤ずきんさんの可愛いこと可愛いこと…!!!!!

女性が苦手らしく、思春期の男の子のような反応がたくさん見れます。
百合花のちょっとした行動ですぐに鼻血出すし、赤くなるし、可愛いよおおおおお!!

頑なに警察官として…って行動しようとするけど、百合花は行動派ですからね。
百合花が少しずつご飯作ってあげたり、赤ずきんさんを思ってする行動に赤ずきんさんが惹かれていく
様子が手に取るように分かる。
百合花もそんな赤ずきんさんを少しからかいながら、真面目で優しい赤ずきんさんに惹かれていって、
何これ超可愛い二人なんですけど!!

二人が少しずつ距離を縮めて行く中で、赤ずきんさんがそういう感情に戸惑いすぎて困惑して、
「そうだすな(ものすごくなまってる)」とか、「気になりますん(気になるか気にならないかどっち)」とか
素直に困惑してるのが口調や態度に出るのが本当に可愛かった!!
根は本当に真面目で素直なんですよねー。あと、この辺は前野さんぐっじょぶ!!!
ただ、どうしても赤ずきんさんの内面には触れられないのがもどかしい。

そんな中、百合花が攫われてしまいます。
赤ずきんさんが駆け付けた先には、赤ずきんさんが心を閉ざすきっかけとなった「大神」くんと「猟師」が。

実は、赤ずきんさんは赤ずきんさんではなく、狼だったのです。
「決して外に出てはいけない」という母親(ネグレクトしてたと思われる)からの言いつけを破って外に出た
赤ずきんさんは、「大神」くんとそのおばあさんと出会い、人と関わる温かさと優しさを知ってしまった。
しかしそのおばあさんが危篤だと呼びに来た猟師さんが、赤ずきんさんを孫だと間違えてしまう。
大神に代わり孫としておばあさんと対面し、家に帰るが待っていたのは母親の冷たい視線。
そして母親は二度と帰らず、謝ることもできずに大神はいなくなった……
誰もいなくなったのは、自分が「道草」をしたからだ。誰かと関わってはいけない。1人でいなくてはならない。
それが「道草」をした自分への罰だ…

そんな赤ずきんさん、でも孤独にいるうちに「猟師さんが間違えなければ良かったのでは?」と思うことも。
そう思うと止められず、猟師さんの妹である百合花に嫌がらせをして接触し、猟師さんと話そうとした。
赤ずきんさんは、最初から百合花を騙していたことを告白。

…が、しかし。

実は騙していたはずの赤ずきんさんは騙されていたのです!!笑
友達である大神くんから赤ずきんさんの話を聞いていた百合花と猟師さんは、赤ずきんさんの心の扉を
開けるために、赤ずきんさんからの接触を利用することに。笑
赤ずきんさんが、自分の過去をさらけ出して「真実」を見るために…

赤ずきんさんが行った後、おばあさんのところに大神くんも行って話を聞いていたのです。
そこのおばあさんと大神くんのやり取りはもう…涙なしじゃ見られなかった…!!
なのに!なのに!!
赤ずきんさんと友達でいてやりなさいと託された大神くんが引っ越し、戻ってきて赤ずきんさんを発見、
声かけたらスルーですよ、スルー!!!笑
赤ずきんさんは自分で見た物だけで判断しすぎて殻に閉じこもってたんだろうけど!!
いやー大神くん可哀想すぎるwww
でも周りを見て「真実」を見ることが大事なのだと、ここで気付くのがまた涙でした。

やっと真実を知った赤ずきんさんと大神くんの会話が可愛くて微笑ましかったー!
大神くん「昔はよく二人でエロ本見たじゃないっすか♪」
って時は、え?!赤ずきんさんエロ本見たの鼻血だいじょうぶ?!って思ったけど。笑

最後は戸惑う赤ずきんさんに百合花からキスし…
後日花束を持って現れた赤ずきんさんが必死に百合花に「好きだ」って伝えようとするのがもう……

萌え死んだ。

赤ずきんさん可愛すぎ…っ!!


余談ですけど、大神くんと百合花は学校の友達なんですが、この二人のやり取りがノリ良くて大好き
でした。笑 面白かったし、二人とも可愛かったー!!


ということで、2人攻略したら何か開くかなーと思ったけど、何も開かなかった。笑
続きは「episord2」でってことなのかな。

あー本当楽しかった!!
次はグレーテルとかぐやなんですけど。
かぐや@増田くんが微妙~~な関西弁もどきなんですけど、これがまた嫌な感じじゃないんですよ!!
珍しい!!いつもなら「それ関西弁ちゃうー」と思うのに、何か嫌じゃなく、むしろクセになりそう。
しかもすごく好きそうなタイプなので、すっごい楽しみにプレイしたいと思います!

スポンサーサイト
   

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://yuihimeworld.blog27.fc2.com/tb.php/2674-bf658b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)