×「ARMEN NOIR portable」 ソード・エル・ナイヴス 感想



こんばんわ!何だか少しお久しぶりです!!
いつもの通り、何やってたかっていうと何もしてないです!!
お友達が「ARMEN NOIR ポータブル」を貸してくれまして、プレイはしてましたー。

いつもならドラマCDやらBLCDやら、日々聞いてて言いたいことも出てくるのですが、
最近は音楽ばっかり聞いてたかも。あと「ハイスピード」読んだり、「Free!ES」のこと考えたり。

とりあえずは、「ARMEN NOIR」 祝☆フルコンプ!!

ARMEN NOIR portable(アーメン・ノワールポータブル) (通常版)ARMEN NOIR portable(アーメン・ノワールポータブル) (通常版)
(2012/04/12)
Sony PSP

商品詳細を見る

【キャスト】
ソード(CV.小西克幸さん)
エル(CV.田坂秀樹さん)
ナイヴス(CV.吉野裕行さん)
レイン(CV.保村真さん)
クリムソン(CV.中村悠一さん)
ゼクス(CV.藤原啓二さん)


【あらすじ】
ハンターと賞金首、お互いによる殺し合いが日常なメヴィウスで、主人公・ナスカはハンターに
されるべく犯罪対応組織「バウンティア」にて育てられた。
5歳以前の記憶がないナスカには、たとえ賞金首であっても知り合いかもしれないという思いが
ぬぐえず、殺すことができない。不殺のハンター「アーメン・ノワール」として日々を過ごしていた。

しかし、ある事件で殺されそうな賞金首を助けて仲間のハンターに傷を負わせる失敗をする。
殺せないナスカにバウンティアCEOのゼクスは、
次に殺せなければお前を殺す、と告げる。
ナスカは殺す覚悟のできないまま闘いに赴くが、やはり殺せずに負けてしまう。

傷ついたナスカは、最下層の診療所「ファーム」で医師であるクリムソンの手当を受ける。
そこはバウンティアでは感じられなかった暖かで穏やかな日常があった。
しかし、ナスカを追ってきたバウンティアに条件を告げられる。


クリムソンを殺しハンターに戻るか、殺さずに自身が賞金首として追われるか…

ということで、お友達のおすすめ攻略順にそって、
ソード⇒エル⇒ナイヴス⇒レイン⇒クリムソン⇒ゼクス の順番でプレイ。
ネタバレ的にはこの順番、とても良いと思います。

サラリと感想いきます。
読んで頂ける方は続きよりお願いします。
深呼吸して。
気持ちを落ち着けて。
これ…続編は出ないのかなあ…?





noir_m.jpg
■主人公・ナスカ(アーメン・ノワール)

ハンターとしての登録名「ノワール」とみんなからは呼ばれてます。
これは…攻略対象の性格を考えるとしょうがない気もしますが、√によって性格が変わる…
感じの子でした。あと行動するのに時間がかかる子。
口調も女の子らしくない端的な物言いの時もあれば、丁寧になったり、どっちだろう。

無口不器用キャラのソードに、バウンティアで、ハンターになるべく育てられたので、
情緒面その他はまだ未発達なところが可愛かった!初めて外の世界で、自分の意見を持ち、
自分で考えることに戸惑いながら頑張る姿が素敵。
あと顔が可愛い。


swd_m.jpg
■ソード(CV.小西克幸さん)

ハンターランキングNO.1の実力の持ち主。
無口不器用キャラで一見冷たそうに見えて……やっぱり冷たい。
バウンティアに来たナスカの面倒をずっと見てきた父親のような気持ちが…あると思う。たぶん。

5歳以前の記憶がなく、頼りなくてソードにくっついてくるノワールが生きていけるよう、ハンター
としての資質を磨いてあげようと必死なのは分かる。
が、何分ノワールがソードに懐いてるエピソードがあまり語られないので、いまいちソードと
ノワールの絆が見えにくい。ノワールが甘えても割と突き放されるので、本当に想ってる?!
疑問に思うことも。

クリムソンを殺してバウンティアに帰ると決意したノワールが、やっぱ無理!てなると、ソードが
代わりに殺してくれる。
ついでにナイヴスもレインも、ソードがばんばん殺してくれた。
……え、"代わりに殺す"が"想ってる"描写だったらどうしよう…って能面みたいな顔になった。
でもあながち間違いじゃなくて苦笑。

ソードとバウンティアに戻るけど、ゼクスに捨て駒のように使われるノワールを見ていられず、
二人で駆け落ちっちゃいました!! せやったら、ソードがファームに来たら良かったのに。
ナイヴスとレイン、殺され損やねんけど。笑

ノワールが(結局)賞金首になったのでバウンティアからの追手から何日間か隠れ住んでたん
ですが、これがまた…ここもうちょっとどうにかならんかったん?笑
面白くも甘くもない二人の微妙なぎこちない会話を見せられて、どう反応していいか…。
ソードが不器用さんだっていうのは分かるのですが、ノワールとソードがお互いを恋愛対象として
想ってるっていうのがいまいち伝わらん…。キスの描写だけだった…。

ノワールと両想いなのにソードの態度が一ミリも甘くなくて、うう…って思ったんですが、ノワールが
戦わないように、もし戦っても死なないように、ハンターと賞金首の上位ランクを片っ端から殺して
いったのは笑いましたw やっぱり"代わりに殺す"が愛情表現やった―――!!
ソードにとっては、ノワールの代わりに自分が汚れ役をするっていうのが最大の愛情表現なのかも…
それにしても不器用どころじゃないっすよ、兄さん。

結局、何だかよく分からんうちにバウンティアから「好きに生きろ」って言われて、やった!ていう…。
この辺は多分伏線貼られてるので、ゼクス√で謎が分かるんじゃないかと思ってる。

どうしよう…ソードの良いところがあんまり分からない。
小さい頃から育ててもらってって、すごい萌えポイントやと思うのに。お互い親子みたいな関係から
逸脱して恋愛になる気持ちの過程がスコーン!と抜けてる気がして…。
でも最後にラブラブになってソードがやっと少しノワールを甘やかしてくれる所は良かった!!
ノワールの代わりに敵を殺す、とかじゃなくて、普通に!!笑
バルコニーに座らせたノワールとキスするソード、のスチルは綺麗でしたー!!

ソードは、他の人√でそっと出てくる時が一番ノワールへの愛情感じるかも。
実はソードにとってノワールと恋人になるより、ノワールが幸せでいるのが一番なのでは?と思うと、
このそっけなさも分かる気がする。


elle_m.jpg
■エル(CV.田坂秀樹さん)

ハンターとして命令されて戦うだけの機械人形
抑揚のない冷静な喋り方がすごく儚い感じがした!!

エルは機械人形なので感情も会話もある程度はプログラムされたもの。それでもハンターとして
一緒に仕事することが多かったエルに心を許していくノワール。
1人で門番するエルに「傍にいます券」を作ってエルに渡すところ、めっちゃ可愛かったー!!
でもノワールがエルに近づこうとするたびに「私を支えにするのはやめた方がいい」とやんわり
突き放されて寂しい…。
そんなエルが、少しずつ命令外の行動を取ったりしていくのは良かった。

でも解せないことが一つ。
ノワール達は、エルを「人間だ」って簡単に言うんですが、それはそんなに簡単に決めて良いところ
ではないと思う。
正直、私はエルを"ノワールの恋愛対象"として見てたけど、"人間"として認識しずらいなと思ってた。
「人間だから」どうのではなく、「好きだから」行動してほしい私としては、悶々タイムだった。

でも、実はエルも元人間で、死体を利用して機械人形にされた という話を聞き、人間でも機械でも
エルはエルだから好きって言ったところは良かったなーと。
"人間"としては死んでるエルだけど、どうしても一緒に生きたいっていうのが刹那的だったな…

クリムソンを殺して、ナイヴス達も殺して、バウンティアに戻ったのにエルと駆け落ちするのはソードと
一緒。でも機械人形のエルには稼働時間に限界がある。稼働を続けるためには、バウンティアの装置
を頼らないといけない。エルは、自分が生き延びるより装置を壊してこれ以上死体利用などという
倫理に反したものを失くしたいっていうのが、崇高すぎて眩しかった。
人間として死んでる自分だから、もう終わらせたい、最後の瞬間まではノワールといたいとか、
辛すぎるなあ…って。

でも何か分からんが、突然エルの活動限界を失くすように設定を変えてくれ、生きれるようになった、
というENDだった気がする。この辺、ちょっと意味が分からなくて茫然と進めてた。
最後は幸せで良かったかもしれないけど、機械人形であるリスクも弊害も利点もなくて微妙…。

A.I.系の話は難しいですねー…何をもって人間と定義づけるか。
エル自身はすごく良いキャラでした。ノワールに惹かれていく気持ち、それに戸惑う気持ち、感情は
プログラムなのに解せない行動、そういうのが可愛かったです!!
ノワールも、エルが何でも構わないから一緒にいたい!っていう想いが伝わってきてから良かった!

でもやっぱり、エルは人間としては死んでいて、今は機械人形で、人間としての欲求がないものです。
うーん、私はこういうのに明るくないので、どう考えて良いか…。
人間である、とか、機械である、とか以前に、恋愛対象である、として考えると好きなキャラでした!!


knv_m.jpg
■ナイヴス(CV.吉野裕行さん)

ナイヴス、めっちゃ良かったんですけど…!!
かっこよすぎ!!!


ノワールはナイヴスと戦って、ナイヴスを殺せず倒せず、女子供には優しくするナイヴスに「ファーム」
へ連れて来られました。最初からとても優しくて紳士で、一緒にいるうちにナイヴスもノワールに心
惹かれてるなーって感じが分かって、きゅんきゅんです。

でもソード・エル√でさっくり殺され、さらにその死体を利用されて機械人形として復活、また殺される、
どんだけ死ぬねん…!という憂き目にあってきたナイヴス。
今回はナイヴス√なのに、もれなく死にます。笑
不憫すぎるだろう。
その時のノワールの落ち込みようが胸痛くて…ああノワールもナイヴスが好きだったんだなあ…って
感じられて切なかったです。

しかしこの√でも機械人形として復活。ナイヴスの青かった瞳が、機械人形の金色になってて辛い。
このままだとバウンティアの操り人形になってしまう!と、ナイヴスを操るチップの元を壊すために、
ノワールがバウンティアに潜入することに。
ここで不殺を貫いていたノワールが、ナイヴスを守る、ナイヴスが一番と決めて、エルを殺すのが
辛いけど良かった。今までふわふわしてて、ソードが代わりに殺してくれたりしてたので、ノワールが
自分で守るもののために戦って殺すのがね…(泣)

なんだかんだで記憶が少し戻ったナイヴスが来て、レインも来て、クリムソンも来た時は、笑ったw
どんだけナイヴスとノワール愛されてんねん!可愛すぎやろ、みんな!笑

ナイヴスはほとんど人間の臓器を受け継いでて、脳と脊椎とかをチップで動かしてるー的な話やった
気がするんですが、それでも機械人形なので、バウンティアのシステムなしには生きられないのは
エルと一緒。でも、やっぱり人間として死にたいっていうのが…ナイヴス好きなので余計辛い!!

いつ機能が停止するか分からない束の間の時間で、ノワールに自分の印を残したい、だがこれは
エゴだろうか…
と切なげなナイヴスがカッコ良かった…!!
ノワールを押し倒したスチル、めっちゃ良かった!!
ナイヴスかっこ良くて、ノワールもナイヴスを受け入れたいって思ってて、そういうのが切ないけど
キュンとした!!!

結局システムを破壊したんですが、クリムソンの助けもあって、システムなしでも定期健診のみで
生きられるようにしてもらいました!!
ああ…ご都合主義でもいい、ナイヴス、良かった…!!
二人で生きていけるようになって、良かった!!

別のENDで、システムなしで生きられず、終わる時は今日か明日か、次の瞬間か…っていう中で
ノワールに膝枕してもらってるやつは辛かった。あれ絶対死亡ENDやんな…。

ということで、ナイヴスめっちゃ良かった!!かっこいい!!真面目!!紳士!!


ここまでご都合主義でバウンティアから解放してもらったり、見逃してもらったりしてるんですが、
それはどうやらハンターや賞金首が戦う際に使用する武器「CA」に起因するようです。
その「CA」は戦うことで進化するのですが、「CA」を進化させられたことで見逃してもらっている。
なので、「CA」を進化させる存在が、このメヴィウスには必要?でも、何故?
ってところがネタバレになっていくんじゃないかなーなんて。

そんな事を考えながら、レイン√も終わりましたー。

と、ここまで書いたところで、フルコンプしました。笑
とりあえず、他キャラは次で。

スポンサーサイト
   

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://yuihimeworld.blog27.fc2.com/tb.php/2360-69bbde77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)