×-8(マイナスエイト) リオン・茉莉男・准・景馬 感想


祝☆フルコンプー!!

-8 (限定版)-8 (限定版)
(2014/01/23)
Sony PSP

商品詳細を見る

【キャスト】
風原麻耶(CV.岡本信彦さん)
佐伯郁沙(CV.野島健児さん)
倉持青葉(CV.KENNさん)
都並音彦(CV.下野紘さん)
虹丘リオン(CV.木村良平さん)
樹茉莉男(CV.宮田幸季さん)
宇多野准(CV.小野友樹さん)
南錠景馬(CV.森久保祥太郎さん)


発売前からこの情報を見るたびに、「本当に残念だ…」と頭を抱え、それでもプレイしないと
というワケの分からない義務感に苛まれてたはずなんですが。

まさかこんなに楽しくプレイできるとは思わなかった。

そんなマイナスエイト。
残り4人の感想をサラリといきたいと思います。
読んで頂ける方は続きよりお願いします。
深呼吸して。
気持ちを落ち着けて。
それでもあの絵のバッジはいらんなあ…。




rion_m.jpg
■虹丘リオン(CV.木村良平さん)

妖精ちゃん!!!!

ファッションが個性的すぎて大阪ミナミのおばちゃんも驚きのセンス。
顔は可愛いから余計に残念がられてる。

最初はリオン君、可愛い系男子なんだなーって印象だったんですが、それが逆手に取られた。
可愛いフリして男前すぎた。
「今度ヘアアクセ一緒に買いに行こう?可愛いの選んであげるーう♪」とか可愛く誘っておいて、
「デートだね!」と男の部分も見せるというワザ!!
「メイクしてあげるー♪」とか可愛く言っておいて、目閉じてる玲ちゃんにキスしそうになるという
かっこよさ!!
何だこいつ…小悪魔か…(虫の息)

リオン君で一番好きなイベントは、ハロウィンかも。玲ちゃんとお揃いの魔女の衣装にすっごい
喜んだリオン君だけど、リオン君が可愛すぎて玲ちゃんがかすむかすむ。
(もしリオン君にも同じように思われてたら…)と自信を失くして、リオン君と一緒にいたくない
って言っちゃった玲ちゃんが反省して落ち込んでたら…
なんとリオン君、自分の衣装を取り替えようと必死でみんなにお願いしてた…!!
奇抜でも何でも自分が気に入ったファッションなら他人の意見で変えたりしないリオン君が、
衣装なんかより玲ちゃんと一緒にいる方が大事だよ!!って言ってくれた時は、本当に
ハートを撃ち抜かれました…!!
しかも「君は可愛い!本当に可愛い!好きな子なら誰より可愛く見えるんだよ」的なセリフ
言っちゃうとか、どんだけ可愛いのこの子…(瀕死)

あとクリスマスに普通のスーツ着てかっこいいのとか、「僕はこの子と過ごしたいんだー」
言い切ってくれるところとか、男の子として立派にエスコートしてくれるところとか、もう萌えが
満載すぎて死ぬかと思った。

本当は何の特技もない地味で引っ込み思案な自分が、服だけはアイデンティティを持つことで
自信が生まれた…そういう背景もあってファッションへのこだわりはすごいけど、玲ちゃんのことを
一生懸命考えてあげてて、そういう行動が素敵だった!!

普段「僕っこ」で可愛くて「スイーツちゃーん♪」とか言うのに、しっかり男の子なところとかもう
私にとっては妖精ちゃんでした…!!
「スイーツちゃん!」て呼ぶのも最初はえ?!って思ったけど、この妖精ちゃんだったら
むしろ似合いすぎて、スイーツちゃんです!と思い切り挙手したいです!(私じゃない)

最後まで可愛いかと思いきや、いっぱいキスしようね!ってちゅっちゅしちゃうところがもう!
可愛いのに男の子とかもう!妖精ちゃん!!!

最近木村さんのキャラと言えばエルエルフとかカッコイイ系が多かったので、ほんと素晴らしい
妖精ちゃんをありがとうございました、と御礼申し上げたいです。


mario_m.jpg
■樹茉莉男(CV.宮田幸季さん)

転勤と引越しが多かったため、言葉使いがとても残念な子です。

宮田さんて魔法のような存在だと思います。
この色んな言葉が混ざった可愛らしいお声をされるとは…素晴らしいです。

しかし引越し多かったからって、みんなが言ってることは聞き取れるのに何でこんな言葉に…
と思ってしまった。ちょっと強引すぎる。

言葉がなかなか通じないから、今までどこに行っても友達ができず、いつも1人ぼっち。
この学校に来てやっと、茉莉男が何を言ってるか分かる完璧超人・郁沙がいるので、
友達ができてきた。

うーん、じゃあ日本語勉強すれば…?と思ってたから、最後は茉莉男がきちんと、
今まで周りに分かってよ!って思ってたけど、もっと自分が勉強しなきゃいけなかったんだって
気付いてくれたので良かったと思う。

こっちはプレイヤーサイドなので大体何言いたいか分かるから、可愛いんですけどね。
あの小鹿のような目で見つめられたら「NO」とは言えないと思う。笑
でも萌えはなかったなー。


jun_m.jpg
■宇多野准(CV.小野友樹さん)

不幸すぎる体質。ありとあらゆる不幸が襲ってきてる。
野犬に襲われる、鳥に襲撃される、財布を鳥に持って行かれる、出かけると雨、自分の分だけ
いつも足りない、牛の大群が学校に入ってくる………

不幸すぎねえ?!笑
いつも「ほんともう…僕なんかが生きててごめんなさい…」って言ってるとか、辛い!!

何せ不幸なので、玲ちゃんが誘うと女神かのように崇めてくれるのが面白いですが。笑
そういうところがとても素直で、いちいち反応が可愛らしいです。

一番好きなイベントは、クリスマスパーティかな!白いマフラーをプレゼントしてくれるところは
何だかほんわかした気持ちになりました。名前で呼ぼうってなった時も、たかが「玲ちゃん」て
呼ばせてあげるだけなのに、「僕なんかに名前を呼ばせてくれてありがとう…」みたいに
言われて笑いましたよ。どんだけ卑屈やねん。

でも初詣の神社で風穴に落ちてしまい、玲ちゃんがケガしたのを見て、一緒にいられる事を
喜んでたけど、玲ちゃんまで不幸になったら…と怖くなって離れようとするところはぐっときたのに
離れる理由が「山で修行してくる」なのは笑った。もっとせなあかんことあるやろ。
その時に玲ちゃんが「私が准くんを守るよ」って言ったところは良かったなー。(選択肢やけど)
お互い不幸があっても、お互いが守っていこう!って良かった…の、かな…?
何か良い風に見えるけど、不幸前提なんやね…?笑

あ、でも風穴に落ちた二人を、みんなが探しに来てくれたのは良かったー!!
みんながわいわいやってるの見るのは好きだし、基本みんなすごく優しいし、友達想いだし、
仲良しなんやなーってほんわかしました!!

カップルになってからのデートでは、人生で初めて不幸な事が起こらなかったようで…
今までの不幸は君と会うためだったんだね!って言ってくれたのは嬉しかったんですが…
特に玲ちゃんは不幸な目に合うこともなく君と会えてるから、返す言葉がないよなと思ったり。

准くん、すごく好きなんですよー!!
みんなより上手くいかない事が多いので(変な不幸で)、何をするにも一生懸命で。
照れずにストレートに気持ちを伝えてくれますし、素直で可愛いです。
顔の横で両手広げてる立ち絵が可愛い!!


keima_m.jpg
■南錠景馬(CV.森久保祥太郎さん)

音楽大好きで未来のスーパーロックスターを目指すお色気担当男子。
(慣れてきたとはいえ、あの絵で色気もへったくれもないけど。)
キターは上手く、作曲作詞も素晴らしいのに、超絶音痴というところが残念な子。

割と序盤から「側にいてほしい女はお前だけだぜっ」みたいに言ってくれるし、修学旅行でも
一つのお布団で抱きしめられて寝たりするんですが、そこまできてやっと、あ、この子お色気
担当なんや…
って気付きました。
あの絵じゃ分からないよ!!しかも今までそんなそぶりもなかったのに、ルートに入った途端、
チャラさが際立ってきた。他の人ルートの時は全く絡まないし、そういうキャラって「俺にしなよ」
って絶対迫るところがありそうなのに、突然のお色気担当出現。なんなんだ一体。
キャラ設定はどのルートでも統一してくれ。

最後まで過ごす前に付き合うことになってたのには驚いた。

景馬くんはバンドをやりたいけど、曲と歌詞に惹かれてメンバーは集まるのに音痴に引かれて
解散…っていうのを繰り返してたため、一度バンド組むのをやめて自分の腕を磨こう!
って決めた矢先に、バンドに誘われて組んだりしてた。あほか。

でも音痴っていうのも最近認めだしたって言ってたし、ボイトレとか通ってみればいいのでは?
という私の意見は軽くスルーでした。

最後は音楽で伝えたいことがあったから歌いたかったけど、作詞作曲もギターもできるし、
自分が歌もって主張しなくてもいいのでは…と自分を一歩後ろに下げることを学べてよかったね!
って感じでした。

景馬くん、キャラ的にはすごく良いんですよー!例に漏れず優しいし、溢れんばかりの才能あるし
ただ音痴っていうだけ。でも、その音痴っていうマイナスポイントが、ただの自己主張激しい方向に
もっていかれてたのが残念でした。
あと、玲ちゃんが景馬くんと付き合ってることに関して「うーんうーん」て悩んでるの微妙だった。



ということで、「マイナスエイト」フルコンプです!!

最初に頭抱えた通り、立ち絵にスチル、主人公の顔表示まで、とても残念な感じでした。笑
スチルでバーン!と微妙な絵が出てくると萌えるところか笑うのですが、立ち絵は慣れてきたら
可愛く思えてきますー。
しかし、立ち絵の表情は少ない。あと服が少ない。リオン妖精ちゃんは、真冬の初詣イベントで
半そででした!いくらファッションが奇抜とはいえ、半そではないだろう!

ストーリー展開は正直ほぼほぼ全員一緒。初詣イベントも嫉妬イベントもその反応も一緒。
でもキャラの性格が違うので、「あー分かるなあその気持ち(ホロリ)」っていうのもあります。

残念ポイントがあるってことですが、その残念なところが克服されることはありません!!
残念なところもある自分をどう受け止めるかって感じ。

ストーリーの間にミニゲームもあるけど、難しいわけではないし、わずらわしくもない…
ただあるだけ。あって良かった…のかもしれない…?

最後にプロフィール欄では、自分の名前や基本的なプロフィールはおろか、もしもシリーズ
(もしもハロウィンでいたずらするなら?等)、主人公への印象、色んなテーマについて
短いながらもボイス付きで語ってくれます!!
これがもう、すっごい萌えた!!付き合って10年後とか、新婚とか!!きゅんきゅん!!


ってことで、思ったよりは楽しめました「マイナスエイト」!
しかし人に勧めずらい…!めっちゃ良い話とかめっちゃ面白いとかめっちゃ泣ける!とは言えず、
でも人によってはホロリとくるかもって感じ。
私は麻耶の悩みでホロリときた上に、妖精ちゃんに出会ってしまったので良かったです。笑

この微妙な中で選ぶのも何かと思うのですが、一応好きキャラ順~
1.喋り方も女の子みたいなのに男の子してるところも全部大好き妖精ちゃん、リオンくん
2.私が意外とラッキーで生きてるところがあるからきっと大丈夫だよ、准くん
3.完璧ではないけど理屈付けるのでは負けないですよ、郁沙
4.うーん絵じゃなく体重的にはこの人が好きだろう、麻耶
5.占い好きなので占いに頼ってくれてもいいよ、青葉
6.そのアフロ全部切ってやんねん!音彦
7.チャラい所はむしろ長所だね、景馬
8.日本語勉強してね、茉莉男


以上、「-8 マイナスエイト」フルコンプでした!

今は「SNOW BOUND LAND」プレイしてまーす。

スポンサーサイト
   

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://yuihimeworld.blog27.fc2.com/tb.php/2249-7ed90979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)