×クリムゾン・ロワイヤル エドワルド/ジャスティン 感想



「クリムゾン・ロワイヤル」やってます。

クリムゾン・ロワイヤル クリムゾンエンパイア・アペンドディスククリムゾン・ロワイヤル クリムゾンエンパイア・アペンドディスク
(2009/08/08)
Windows

商品詳細を見る

【キャスト】
エドワルド=ウィンフリー(CV.鈴村健一さん)
ジャスティン=ロベラッティ(CV.平川大輔さん)
マーシャル=エイド(CV.成田剣さん)
ブライアン=カペラ(CV.鈴木達央さん)
ランビュール=ダヌンツィオ(CV.谷山紀章さん)
オランヌ=バルソーラ(CV.浪川大輔さん)
ミハエル=ファウスト(CV.緑川光さん)


130ターンのうち、半分くらいは全員の好感度を上げつつ、狙い定めた相手と他キャラの
イベントを見て、貴族と民衆の支持率UPのために戦いに赴いてお金を稼ぎます。
これを全員繰り返します。

どうして戦わなくちゃいけないんだ…っ!

とどっかのアニメの主人公のような事を思わず真顔で呟くくらいには、戦いに行ってます。
「クリムゾン・エンパイア」本編よりは短いですし、クエスト消化のためだけの戦いなので
長い戦いにはならないのですが、それにしても数多い…。

さらにFDのくせに1人につきENDが5つ以上あります。

いまどきのFDさんは、これを見習うべきであります。
ボリュームという点においては他とは比べようがないくらいのボリュームです。

ただし、これからFD全部がこんだけのボリュームになったら、もう私は買わんな。長ぇ。(笑)


FDなだけあって、本編でも割と甘かったのに、輪をかけて甘い!!
ただ、これによって今まで見えなかった攻略対象の気持ちや、シエラの気持ちも追加されてるので
それはすごく良かったです。
こっちでうっかり萌えた人もいました。笑


ということで、簡単な感想でも。
読んで頂ける方は続きよりお願いします。
深呼吸して。
気持ちを落ち着けて。
いい加減休暇がどうのってイベントの長さに引いて。(AUTOで30分はある)



お話は、本編で攻略対象と恋人同士になった後、エドワルドが即位するまでの短い期間。
130ターン。


180x150_edvard.jpg
◆エドワルド=ウィンフリー(CV.鈴村健一さん)

やっぱりこの人はよく分からない。笑
というか、この人とシエラの変わった愛情の示し方に同意できない。

首尾一貫してエドワルドは、シエラは自分のモノだから自分のためにこき使う、という態度で、
それを愛情と信頼だと言われるとそうですか…としか言えない。
多分デレがないんだよ。隙がない。
だから「好きだよ」と言われても、何だかいまいちノりきれない。
表情も何も変わらないので、はあ…としか受け取れないんですよね。

エドワルドは、ジャスティン兄貴への態度が一番素に近かったように思います。
この人、シエラよりジャスティン様の方が好きなんじゃ…?

嫉妬イベントもおいしいはずなのに、「そこ?!」みたいな所で発動するのがいまいち。
もっとこう……いつも王子様然としてシエラをこき使ってケガしても助けようともしないのが
主人として正しいあり方なんだろうけど、そこをあえて踏み外すところが見たかった。
「こんなの俺じゃないって分かってる、けど…君を心配くらいさせてくれ!」とかね。(妄想)

恋によって我を失う姿ってのは萌えるもんですよ。

国王になるエドワルドとは絶対に結婚できないですし。エドワルドもそうしないし、シエラもそれを
望んでいない(望めよ)ので…
もうどう頑張っても、この人との一番のHAPPY ENDは一緒に死ぬ、だな…と思うと切ないですが。
エドワルド処刑じゃなくてね。賊でもカーティスでも良いから、2人を殺しに来てくれないかな。


180x150_justin.jpg
◆ジャスティン=ロベラッティ(CV.平川大輔さん)

本編では、強面無愛想からのデロ甘というギャップ萌えを投下してくれたジャスティン様ですが、
こちらはもれなく甘いです。

ジャスティン様から結婚したいと言われ、その部下のマーシャルとコールドナードからは子どもの
世話はさせてくれと懇願され、「無理」と断るシエラのイベントを延々と見せられました。(白目)

ジャスティン様も王位継承権を放棄したとはいえ第一王子の身分ですし、結婚とか考えられない
って思ってたシエラが、奴隷やメイドや暗殺者ではなく、大事な人として扱われていくうちに、
少しずつこの人をもっと知りたい、もっと一緒にいたい、そのためには結婚もいいかも…
って変わっていく気持ちの変化がすごく良かったです…!
そう思ってくれて、ほんと良かったよ…!
私、一生シエラとは分かり合えないかと思ってたわ。

最後には身分が低かったジャスティン様のお母さんが残してくれたものによって、シエラを
貴族の養子にして身分を上げ、ジャスティン様との結婚も叶いそうで、さらに子どもが
できてたのにはうっかり萌えました。女の子で、マーシャルと剣術の練習してた!!

ジャスティン様とだったら幸せになれると思います。
シエラが望む幸せとは違うかもしれないけど、私が望む幸せの形。笑

別に結婚がすべてと思ってるわけではなく、心はエドワルド様へ、魂はミハエルへ既に捧げてる
ので、シエラにはあげられるものがないのです。なので、せめて「ジャスティン様の幸せ」を
形にしてあげたいなと思ったわけです。

何気にブライアン様とジャスティン様と一緒に部下の戦闘を見守るイベントは笑いました。
2人に挟まれたシエラの微妙な顔。

ちなみにジャスティン様√で光り輝いてたのは、部下であるコールドナード@梶さんだと思います。
主人を主人とも思わないようなチャラけた若者のコールドナードには笑わせてもらいました。



あと、今回も梶さん光ってますね。
どこに行っても梶さんの声が聞こえます。
部下も街の人も、孤児院の子どもも!何だかんだで一番声聞いてるんじゃないでしょうか。笑

1人1人最初からやらないといけない上に、似たようなイベントでもスキップできないので
正直ちょっと辛いですが、ブライアン様に癒されながら頑張ります!!

スポンサーサイト
   

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://yuihimeworld.blog27.fc2.com/tb.php/2113-001708fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)