×寒い時も暑い時も、花粉症の時でもBLは萌える




BLCDの感想ですよー!
苦手な方はそっと覗いた上、そっとご退室くださいませ。

今回はこちらー
◆タイトロープ
◆僕らの三つ巴戦争
◆そして、ひらく扉
◆たかが恋だろ


ぼんやりと聞いてましたー!
どれもとても面白かったです。
やっぱりBLCDは萌えれて楽しくてニヤニヤできて良い声聞けて、いいですね!!!

ということで、読んで頂けるなら続きからお願いします。
深呼吸して。
気持ちを落ち着けて。
とか言いつつもアニメに時間取られて。




◆タイトロープ
「タイトロープ」 DEAR+ CD COLLECTION「タイトロープ」 DEAR+ CD COLLECTION
(2009/11/20)
夏目 イサク、ドラマCD 他

商品詳細を見る

【キャスト】
大原龍之介(CV.鈴木達央さん)
里谷直樹(CV.立花慎之介さん)
橘健介(CV.一条和矢さん)
テツ(CV.福島潤さん)


直樹@立花さんと龍之介@達央さんは幼なじみ。龍之介が極道一家の跡取りだったり
直樹に惚れていたりしつつもそれが当たり前の毎日を過ごしていた。だが高校卒業間際、
龍之介が突然組を継がないと言い出し周囲は大騒ぎ。その理由というのが……?

原作読んで、ものっすごい好きになりました、タイトロープ。
いつも冷たい直樹が、龍を見つめる時の顔は優しくてねー!ギャップ萌え!!

原作では少しクールでビターな感じやけど、でも意外と可愛い直樹だったんですが、
CDでの立花さんの演技を聞くと、むしろ何かダウナー系…?
落ち着いてるというか…何かちょっと暗かった。それはそれで良かったですが。
あ、龍は想像してたまんまでした。

CDで印象に残ってるのは、やっぱりおまけっぽい最後のところかな!
龍が妄想するスウィート直樹の甘いセックスシーン。実際、龍に抱かれに来る直樹が
ほんま可愛すぎる!!
ずっと幼馴染から毛の生えたような「好き」って感情しかなかった直樹が、本格的に
龍を「好き」になってきたこのセックスシーンは、きゅんきゅんしましたー!!


何かもう直樹を好き好きーって追いかける龍も可愛いし、軽くあしらいながらも惹かれてる
直樹も可愛いし、何なら龍を心配してる橘もかっこいいし、みんな良い!!

ただ、広い心で受け止めてって言われたんですが、やっぱりちょっと切ないですね…。
これは全編に渡って全員大阪弁なんですが、達央さんも立花さんもね…やっぱりね…
方言は難しいのは分かってるんですけどね…。
橘@一条さんはさすがに神戸だけあって完璧でした!テツ@福島さんは関西出身じゃないようですが
上手いですね!!今弱虫ペダルでも大阪弁のキャラでしたが、特に違和感感じないです!!

どっかのサイトで、関西人は関西弁に厳しすぎるって見たんですが、そうかもしれないですね。
なので申し訳ないのですが関西弁喋るキャラは頑張って頂くしかないということでお願いします。


◆僕らの三つ巴戦争
ドラマCD 僕らの三ツ巴戦争ドラマCD 僕らの三ツ巴戦争
(2013/11/06)
イメージ・アルバム

商品詳細を見る

【キャスト】
御膳タカヒコ(CV.江口拓也さん)
遠藤真義(CV.佐藤拓也さん)
相沢泰司(CV.赤羽根健治さん)
山田壮大(CV.浅利遼太さん)
ア・ナルジボイ・ウンポポ38世(CV.井口祐一さん)
新田京介(CV.興津和幸さん)


三つ巴、どこいった。
フリートークでも仰ってましたが、とてもポップな感じでした。
タカヒコが小動物的可愛くてやかましい、頭軽い系男子なので、とてもギャグで面白かったです。
タカヒコが真義と泰司になされるがままというか流されてセックス直前までしてしまった後の
「だって気持ち良かったんだもんっ」
がすべてを語ってると思います。そういう話です。
めっちゃ可愛かったです。

しかしさすがに真義に詰め寄られてセックスしちゃったのはすげー軽いな…と思いましたけど、
何かそれはそれで面白かったです。
タカヒコの「…っやっ」は誘ってるとしか思えないので、真義が襲うのはしょうがないです。
結局タカヒコと真義がくっつきました。泰司、どんまい。

真義と泰司に言い寄られて3Pか?!って感じだったのに、結局最後までしてないとか、
真義に詰め寄られてセックス中の擬音出してるのに、まだ入れてないとか、
今何やってるのか分からない!!って所は結構ありました。
え、まだ入れてへんの?!って棒の代わりに私が突っ込んだ。

あと真義とタカヒコのセックス中に、真義が誰かからサラダ油とゴムをもらってたんですが、
あれは誰だったんでしょう…? 音声も何もなかった。

ウンポポ@井口さんと新田先生@興津さんの2人は、ほんまただただ可愛かったですー!!
ウンポポくんがイク時に「ウンポポー\(^o^)/!!」言うのはめっちゃ笑いました。何それ。
気持ち良い時に思わず言う「…っポポッ//」とか、ほんま、腹筋死ぬ。

でも意外とセックスシーン以外でも一緒にお料理したりと仲良しな2人なので、ラブラブなの
聞いてて楽しかったです。


◆そして、ひらく扉
そして、ひらく扉 ~Futaridake no Eien~そして、ひらく扉 ~Futaridake no Eien~
()
平川大輔、福山潤 他

商品詳細を見る

【キャスト】
須永透(CV.福山潤さん)
高垣慎吾(CV.平川大輔さん)
麻生俊継(CV.黒田崇矢さん)
並木亮輔(CV.立花慎之介さん)


7年前って何…?
どうやら前の作品があるものらしいのですが、一体前の作品は何の話だったんでしょう…?
若い頃の透と慎吾の話?

透と慎吾が異母兄弟だったとか、それなのにお互い好きだったとか、セックスしてるのがバレて透が
家を出たとかは分かるのですが、慎吾の両親が心中した理由が謎なんですよね。
その辺のお話なのかな?(だとしたら相当暗そうだが。)

偶然にも再会してしまった透と慎吾が、やっぱりお互い忘れられないくらい好きだってことを確認し、
さあセックス!なんですが、透は神父ですからね?!「男色は罪だ!」って言う透を、
何か上手いこと言って流していく慎吾が素晴らしい手腕でした。
でもね、いくら宗教でも、こんなに想い合ってる2人が認められないなんてあかんと思う。

でも、透がセックス中にお祈りし始めるのは爆笑でした。笑
頼むから集中してくれ。笑

あとは黒田さんがまた良い声でねー!!麻生@黒田さんは透@福山さんのキャラを好きな役
だったんですが、フリトで「何で俺が潤を好きにならないといけないんだ…(ため息)」と良い声で
嘆いてました。笑 それに対して自信満々に、

「言っとくけど、俺はクセになるからな!!」

って答えてた福山さんは本当にすごいな…と感心。笑

透と慎吾がお互いの気持ちを確かめ合えたところはめっちゃ良かったのですが、何か最後…
これ死亡フラグじゃ…?!って感じで考えるのが辛いです。幸せになってー!!!(切実)
機会があれば、これの7年前VER.の作品も聞いてみたいでーす。


◆たかが恋だろ
Dramatic CD Collection たかが恋だろDramatic CD Collection たかが恋だろ
(2009/10/23)
イメージ・アルバム、日野聡 他

商品詳細を見る

【キャスト】
倉田泉巳(CV.日野聡さん)
高津戸真(CV.遊佐浩二さん)
椹木恭介(CV.森川智之さん)


妻を亡くし、男手ひとつで息子を育てている泉巳@日野さんは、思いがけない男に再会する。
中学時代、最悪の別れ方をした友人・高津戸真@遊佐さんだ。何事もなかったように振る舞う
高津戸に困惑する泉巳だったが、泉巳は高津戸に抱き寄せられて…?!

なんだかんだで、椹木さん@森川さんが可哀想で…!
そして泉巳は襲われすぎだろう。笑

亡き妻のお兄さんでヤクザである椹木さん、すっごい良い人なんですけど…
刑事になっていた真によって、薬の売買で捕まってしまうところは辛かったです。
しかも泉巳に害が及ばないように色々考えててくれるところとか。早く出所してね。

親友だと思ってくれてる泉巳の気持ちを裏切っているようで、好きだと告げられず、遠ざけようと
虚勢をはってみたけれど、やっぱり気持ちに嘘はつけなくてどんどんと泉巳に近づく真もまた、
切ないというか不器用というか…!

たかが恋、されど恋。
そんなものにぶんぶん振り回される良い歳した大人って萌えますよね…!

また遊佐さんの声がジョーリィみたいな感じで色気たっぷり!
真から名前で呼べって言われて、泉巳が「くそ……シン…っ」て切羽詰って呼ぶ日野さんの声は
やばかったですね…!くらくらしました。

将来的に泉巳の息子である誠とアイちゃんもBLになりそうで気になります。



ということで、4作品ともめっちゃ面白かったですー!!
原作で言えば「タイトロープ」がぶっちぎりで萌えました!!
これお友達から原作を借りたんですが、自分でも買おうと思います。そして探してます。

スポンサーサイト
   

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://yuihimeworld.blog27.fc2.com/tb.php/2111-705a83e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)