×断罪のマリア Complete Edition 御柱キリト 感想


「断罪のマリア Complete Edition」を始めてますー!
待ちました…!最初のPC版からPSP版が出て、ENDも増えたと聞いたので買おうとしたら、
お友達から「全部合わせたPC版が出るから待て!」と諌められ(笑)
2年は待ちましたw

しかもちょうど発売日が9/28で、私の誕生日前日だったのもあり。
うちの母から「誕生日、何か欲しいものある?」との問いに、「ゲームで!」と即答。
母も「え?!ゲーム?!」て驚きつつ、「まあ…いいけど(笑)ゲーム(笑)」ということで、
プレゼントしてもらいました。いい歳した大人なのにヒドイな、私!!

まあ、そんなこんなでとっても楽しみにしてましたー!!

断罪のマリア Complete Edition 初回豪華版断罪のマリア Complete Edition 初回豪華版
(2013/09/27)
Windows

商品詳細を見る

【キャスト】
マリア(CV.阿澄佳奈さん)
ウリエル(CV.平川大輔さん)
宗像市竜(CV.高橋広樹さん)
秀麗水鏡(CV.杉山紀彰さん)
御柱キリト(CV.下野紘さん)
九条院日和(CV.下和田ヒロキさん)
クラウス・エアハルト(CV.柿原徹也さん)

ファーザー(CV.星野貴紀さん)
ジョーカー(CV.KENNさん)
ジード(CV.藤原祐規さん)
ヴェガ(CV.横田紘一さん)
イルミナ(CV.石井真さん)

ダークネス(CV.安元洋貴さん)
ロップ(CV.佐藤有世さん)


【あらすじ】
法王庁公認のエクソシストにして、若干14歳の少女、洗礼名マリアは、生まれながら呪いを持っていた。
その呪いを解かなければ、14歳の万聖節(11/1)には死ぬ運命にある。
エクソシストでありながら悪魔ウリエルを宿し、呪いを解くために多くの悪魔を祓い人間を救ってきた。
そんなマリアは、法王庁の極秘任務のために聖バルビナ学園へ編入する。
宗像・水鏡・日和・キリトが
いる学生スピリタス隊に所属し、悪魔を祓っていく。

しかし、次第に増えていく悪魔による暗殺、取引、呪いによる不治の病…欲望と妄想の渦巻く悪魔的儀式
を思わせる謎めいた犯行。マリアと、彼女を取り巻く少年たちの試練の先にあるものは…?



長いです…ッ!1周目、マジで長い…。
しかもマリアがあちこち移動するので、しっかりついて行かないと振り落とされます。
私は途中で「今何のために何やってるんだ…?」状態になりました。(半分落馬)

基本的に重いというか暗いストーリーですが、合間に入る日常イベントは軽く楽しめて面白いです♪
色々気になるイベントがいっぱいあるんですが…それは全部見てから分かるんでしょうかね…?

ということで、最初に攻略した御柱キリトの感想になりますー!
読んで頂ける方は続きよりお願いします。
深呼吸して。
気持ちを落ち着けて。
ミッション系の学校に通ってたので、すべてが懐かしいですwww





◆御柱キリト(CV.下野紘さん)

マリアは法王庁で悪魔祓いのエリートだったわけですが、それは宿してるのが強力な悪魔・
ウリエルだから。
普通エクソシズムで呼び出すのは精霊が多い中、悪魔を祓うために悪魔を宿すって、かなり異端です。
法王庁でもマリアの呪いのこともあり、一応はウリエル憑きを認めてもらってましたが、
でもやっぱり迫害はあったようで…
だから、最初はスピリタス隊リーダーの宗像さんも水鏡さんも、超警戒態勢www
そりゃ祓うべき悪魔しょって現れたら、えええ?!とはなりますよねw

そんな中、ウリエルは怖いけど、マリアは大丈夫ってずっと仲良くしようとしてくれるキリト。
それだけで何かもうありがたいです(*ノ∀`*)

キリトもマリアもサクリファイスという悪魔を引き寄せる体質なんですが。
キリトは天啓を受けてないので、天使の加護がなく、戦う術がありません。
なのでスピリタス隊にいて、他の天使憑きのメンバーに守ってもらってます。

日和には「天啓もなくて戦えないお荷物のくせに!」と常に罵詈雑言を浴びせられてますがwww
でもそれに対しても「なんだと!」言い返すキリトがすごい好きです!!
戦えないのは分かってるので、悪魔祓い用の道具を開発したり、みんなの洗濯したり、サポートに
回ってるキリトの頑張りや明るさに、マリアも私も救われました(´∀`*)
(だって他みんな怖いんだもん。)


でもね、ある時キリトの部屋に行ってみると「少しは空気読めよ…」てめっちゃ冷たい反応ー(゜ロ゜)!
「ねえ、知ってる?本当は、神様なんて居ないんだ」
って言ったり、聖書びりびりに破いたり、キリトどうした…((((゚Д゚;))))ガクブル

たまにこうやって壊れるというか、キリトの不安定なところを見せられるのですが。
それでもウリエルごとマリアを受け入れようと頑張ってるキリトに、とある悪魔祓いの時にウリエルが
悪魔が憑いてた蛇の頭部をキリトの口の中に突っ込んで、アゴ掴んで噛み千切らせまして…
まじでオーマイゴッドだよΣ(゚□゚lll)!!
そんなウリエルを平然と受け入れるマリアを受け入れられないと、キリトもついに、

「悪魔に触れたその手で、オレに触るな!」

Σ(|||▽||| )ガーン
この時はマリアに腹立ちました…。お前、もっとしっかりウリエル見とけよ!!
今まで精一杯優しくしてくれたキリトにそんな事言わせるなんてうわぁぁぁん・゜・(ノД`)・゜・
って気持ちに。

キリトが何でそんな不安定かっていうと、実は過去のトラウマが。
お父さんが借金苦により一家心中を計り、お母さんをナイフで刺して、灯油かぶって火つけて、
キリトを道ずれにしようとしたとか…!
灯油かぶったお父さんに抱きつかれるとか怖いわー!!
トラウマ重いー!!もう致死量だよー!!


でもどうやらキリトには密かに眠る力があるようで…
ついに大天使から天啓が!!
「紹介しましょう、これがあなたの天使でーす!!ババーン!」(こんな軽くない)
て出されたのが、ガルガリンという天使で…コイツ、
車輪に天使の羽4枚ついてて、そこかしこに充血した真っ赤な目がついてるんですけどー゚(゚´Д`゚)゚!!
これ、天使ー?!目力すごすぎー!!
って、キリトも思ったみたいで悪魔と勘違いしてましたwww

しかもキリトは「いやいやいや俺は天使いいんで!一人で戦うんで!!(ニュアンス)」て断ってるのに、
ミカエルとガルガリンは「何言ってんねん!自分用の天使やで?ほらほら!(ニュアンス)」て
押し付けられたwwwww
っていうか、ガルガリンはキリトが力に目覚めて自分を受け入れるのをずーっと待ってたんですよ…
いっぱいの目でキリトを見つめながら!!いついかなる時も!!ストーカーですよ完全に!!


まあキリトとガルガリンが、いるいらないみたいなやり取りしてる間に(違う)
マリアは自分の呪いを解く悪魔アザゼルを呼び出す実験を阻止する任務のため、悪魔崇拝結社である
ヘルファイアへ乗り込んでました。
この辺はスピリタス隊のみんながバラバラになっていたので、アザゼル召喚阻止しようとするマリアを
助けに、みんながヘルファイアへ乗り込んで来たところはめっちゃ感動しましたー!!
宗像さーんヽ(*´∀`)ノ←

キリトも助けに来てくれたんですが、キリトと相対するのはヘルファイアのジードという奴で。
キリトとジードって鏡合わせのようなんですよ…。
キリトは一家心中事件の後、優しい神父様に拾われて孤児院で温かく育ちましたが、
もしそういう救いの手がなかったら、ジードのように人生崖っぷち感満載の、愛に飢えた子に
なってたかもなー…と悲しくなります(´;ω;`)
しかも結局自分の手でジードを殺さなければならなくなったキリトの、

「あああああ、そうかよォォォォォォォ!!!」

って叫び声が、ほんまにすごくてですね…Σ(゜ロ゜)!!鳥肌立ちました。
下野さんノド大丈夫?でも思わずvoice登録しましたがw


アザゼルを倒して召喚を阻止したため、マリアの呪いも解けた様子。
ウリエルはいつの間にか罪が浄化され「じゃ、天界裁判行くから!」とマリアから離れ。
っていうか、この辺サラリとしすぎwwwこの辺は色々謎すぎるwww
まあ、真相はウリエル√で!てことかな?

【END1】

ウリエルもいないし、アザゼル召喚も阻止したので、マリアは法王庁に帰ることに。
そんなマリアを「俺の知らない所に行かないで…」て引き止めるキリトー!!

キタ━(゚∀゚)━!!乙女ゲーのターン!!

好きだって告白してくれて、日本に戻ってくるの待ってる。戻って来なかったら迎えに行くからな!
て言うところが、明るいキリトらしくて(o´艸`)キュンキュン

で。戻ってきたマリアと一緒にいるの、誰――――Σ(゚□゚lll)?!?!
マジで誰?!髪が短くなった宗像さん?!
あー途中まで宗像さん書いちゃったけど、ゴーグル足しとけばキリトって分かるよねテヘペロ!!
みたいなスチルで愕然……に、人間の成長ってスゴイヨネー(棒読み)

マリアと一緒にいるためにエクソシストを辞めて、天使ガルガリンの守護を失ったて言うキリトですが…
守護、失ってないんですよね。|ω゚)ノ<イルヨー
エクソシストじゃなくなって尚も天使が憑いてるって大変珍しいことらしくてですね。
ガルガリンは人間のキリトに興味持ったっていうけど、完全にストーカーですよね?!
ガルガリン、キリトのこと好きすぎるでしょ?!笑
ずーっとキリトを待ってて、無理矢理キリトを守護するっつって、エクソシスト辞めるからもういいって
言ってるのに、まだいるんですよ?!
マリア、逃げてー!!笑

でもこのガルガリン、人型になったらめっちゃイケメンです。
私の大好きな白髪おかっぱキタ―――(*ノ∀`*)!!

まあ、ガルガリンの守護を失ってないことは日和にもバレてますし、日和は僕が倒れたらお前呼ぶから!
て言うんですが…
ガルガリンが傍にいる限り、またキリトが戦わないといけない日は来ると思います。
でも戦ったら、とある病気になってしまう…(これは次の日和で詳しくw)
と思うと、本当に束の間の幸せって感じなんだろうなーって思うと辛い…
マリアもその辺、覚悟決めてる感じが儚くてですね…

HAPPY ENDというか、束の間のHAPPYすぎて…
でもできるだけ二人が幸せでいてほしいです(´;ω;`)


【END2】

こちらはマリアが法王庁に帰らず、キリトが次のスピリタス隊のリーダーとしてガンガン戦っていく
ENDです。
マリアはウリエルを失ってエクソシストではなくなったけど、キリトがエクソシストとして戦う以上、
一緒にはなれないんですよね…!!

お互いに一定の距離以上は近づけない関係というのが!もう!悲しい―――・゜・(ノД`)・゜・!!

キリトに悪魔から守ってもらったのに、それでもマリアがキリトに平手打ちするところが、
もう切なくて大好きなんですよ…!!
キリト「マリア、お前何なんだよ」
マリア「………嫌い。」
キリト「………どのへんが?」
マリア「全部。強くなっちゃったとことか、女の子にヘラヘラするとことか…」
キリト「…ばか。オレだって、本当はエクソシストじゃなくて、ただの人としてマリアと生きて
 いきたかった」

そう言って、今はこれが精一杯ってマリアの手にキスするのとか…・゜・(ノД`)・゜・

キリトはガルガリンや神様に、自分のマリアへの気持ちがバレないように、色んな女の子にヘラヘラして、
そうやって自分を隠してて。
マリアも自分はもう戦えないし、エクソシストであるキリトと想いを遂げることは叶わないけど、
傍にいたいと思ってて…

マリアが神様にキリトの心を自分に縛っておけますようにって願うのとか、辛すぎるよおおお(´;ω;`)

ああああ、切ないよおおおおおお・゜・(ノД`)・゜・

でもここのスチル、超絶萌えました…!!
背がちょっと伸びたキリトがしゃがんで、マリアが行き場のないもどかしさにふくれてるの!
可愛いいいいいいい萌えるううううううう(*ノ∀`*)!!
あと、キリトの「………どのへんが?」が大好きです♡


最後のスチルと会話には萌えたし、ガルガリンのキリト大好きっぷりには笑ったりしましたが、
やっぱり完全に2人が想い合って幸せになれるENDじゃなくて…
そういう儚さに、辛い気持ちになりました(´;ω;`)
ご都合主義で良いので、幸せになってほしいなー!
マリアとキリトって、お似合いやと思うんですけどねー(´∀`*)

次は日和でーす!

スポンサーサイト
   

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://yuihimeworld.blog27.fc2.com/tb.php/1935-dc04f113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)