FC2ブログ

×CLOCK ZERO~終焉の一秒~ レイン他 感想


CLOCK ZERO~終焉の一秒~ 読んでます(・∀・)/
ストーリーコンプ後も、色々なサイドストーリーが展開してて結構読み応えがw

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Portable(通常版)CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Portable(通常版)
(2011/10/13)
Sony PSP

商品詳細を見る

【キャスト】
神賀旭(CV.浪川大輔さん)
海棠鷹斗(CV.浪川大輔さん)
加納理一郎(CV.前野智昭さん)
英円(CV.鳥海浩輔さん)
西園寺寅之助(CV.杉山紀彰さん)
時田終夜(CV.石田彰さん)
英央(CV.須藤翔さん)

他~

今回はレイン@松本さちさんについてです。
レイン、喋り方がほんま好きなんですよ(*ノ∀`*)
とても可愛らしくていらっしゃるw
でもキャラ的には可愛いというか…謎?
頭いい人って、何でこんなに小難しく考えられるんだろう?って思いましたw

そんなレインくんと、他ストーリーに対しての感想です。
読んで頂ける方は続きよりお願いします。
深呼吸して。
気持ちを落ち着けて。
beloagなんて単語はねぇよぉおおおお(´;ω;`)



rain180x180.gif
レイン@松本さちさん

早速ネタバレですが、レインくんは2020年の荒廃した世界のキング鷹斗の助手です。
2010年Aの世界の撫子を監視するために、ウサギの形の通信機を通して撫子と喋ってました(・∀・)

私、ウサギを通して話すレインくんの喋り方がめっちゃ好きでして…!!
「はいはいー」とか「おやおやー?」とか「なるほどー」とか、何か語尾伸ばすゆる~い喋りに
何だか癒されるというかね(*´∀`*)!!
ちなみに、レインに喋る以外に目覚まし機能とかないの?と何の気なしに聞いた撫子に、
レイン「…目覚まし機能は今のままでもできないことはないですけどー…
 あなたは今のボクじゃ不満なんですねー…そうですかー。
 明日からボクはあなたの目覚まし時計だとでも思っていただければー」

って拗ねたこのやり取りのが、好きなんですw
もうね、超絶可愛いねーん(*ノ∀`)*゜・

撫子が2020年A'の世界に連れてこられて政府の元にいる間も、鷹斗の助手として
撫子のお世話をしてくれたりしててまあ良い人なんですけど何か謎でねー…
しかも見た目が奇抜な上に若いwww
25歳らしいねんけどねー、見えへんw
撫子と一緒に驚いたわ!!「どう見ても10代じゃない、この顔!」ってその通りや!!

ってことでネタバレですが、レインくんがすべての黒幕ですwww
2011年の撫子の事故の原因、その時の円の事故への関わりをもたせた原因、
有心会を手引きして政府瓦解の原因
になってます。
これレインくんの気持ちを理解しようとするとちょっと難しいよなあ…。

要は、科学者として若くから活躍してたんですが、レイチェルという妹さんを亡くしてから、
ちょっとトチ狂っちゃったみたいですw(゚∀゚)テヘペロって感じ?笑

「ボクの望むのは、人類の限界を見たい。それだけだよ。
 彼が、どこまで神を超えられるのか、神と呼べる存在になれるのか。なんの力も持たない彼女が
 世界を変える鍵となるのか。結末を見届けたい。」


そういうレインの言葉から想像してみました(・ω・)
レイチェルが死んでも世界は何も変わらない。
そんな世界を変えたいけど科学者としてそこまでの実力はない。
一方鷹斗は、人体蘇生の実験すら最終段階まで上り詰めておきながら、モラルの問題で
やらないと決めて。でもそれは世界を変える力になりうるもので。
だから、鷹斗が撫子のために、世界を変えてくれたらいいな~みたいな気持ちだったのかな?
2010年の世界で撫子に会い、円を使って撫子をおびき寄せ、事故に合わせた…と。
多分、撫子を殺すつもりはなかったんやろうな。
軽い気持ちっていうか…鷹斗に世界を変えてほしいな~みたいな願いかなと思われます。
で、撫子が植物状態になったのがきっかけで、鷹斗はまんまと世界を荒廃させちゃうしねー…
うん、やっぱりトチ狂っちゃってるよね(。・ω・。)ノ!!笑

でも、なんとなく分かるような気がするねんな。レインの気持ち。
誰だって、自分が嫌な目にあった時に世界がそのままなんておかしいと思う事、あるよな。
けど、何も変わらない世界の美しさに救われたりすることも、きっとあるねん。
あー星がキレイやなって、まだ自分が思える部分がある、とか…そういう気持ちに自分自身が
救われるというか…え、ない?(台無し)

まあ最後は炎に焼かれる政府と一緒に、レインは自分が終わってもいっかーて感じやったんですが、
撫子から、「人間なんだから、一緒に過ごして優しさや温かさをもらったら、その人のことが
 大切になるのよ」

と言われ、
鷹斗から、「俺を狂わせたのが君なら、彼女に会える日を夢見ていた俺を支えてくれたのも、
 君だったよ」

と言われ、無理矢理助け出されちゃいました(゚ω゚)w

最後は、鷹斗と撫子とレイン、3人で荒廃した世界でひっそりと隠れ住むっていうENDでした。
レインもきっと世界を壊したかっただけじゃない。
ただ、誰かが死んでも変わらない世界に絶望してたんじゃないかなーとか思ったり(。・ω・。)ノ
だから、レインが(ばかみたいに世界に抗って、がむしゃらに生き続ける人間だけが持ち得る感情。
愛しさを持続していくこと、自覚すること。大事なものを持つことに、怯えないこと。)

って思えるようになったのは、何か嬉しいです(*ノ∀`*)
しかも最後、撫子に向かって、

「ボクも普通の、当たり前の幸せってやつ追い求めてみてもいいかなーって最近は
 思ってるんですよねー。
 だから、ボクも立候補していいですかー?
 君にとっての【いちばん】になる戦いに、ですよー


マジでぇえええええええ(*≧∀≦*)
ここにきて3角関係ハーレムENDキタ―(゚∀゚)―!!笑

鷹斗もレインも大好きなので、嬉しいエンドでしたご馳走様でした(*ノ∀`*)!!
レインの喋り方も好きやし、こういう病んじゃってる所も好きでした!!レインいいよー!!
一つだけ気になったのは、せっかく素敵な英語の文章で、何か見たことない単語が出てきたこと
ですかね?!そんな単語、たぶんないwww



ところで、最後に見たエンドが「未来への物語」てやつなんですが。
みんなの【帰還END】後の話っぽいのがあったんです!
10年後、撫子が誰かと付き合ってる様子はないけど、課題をやったメンバーで集まって
タイムカプセルを掘り返す様子でした…(・∀・)

これがねえ、泣けるんですよヽ(;▽;)ノ!!

みんなすごく楽しそうで幸せそうなんです。
央から「きれいになったね、撫子ちゃん」とか言われて、きゃあああ央ああああヾ(*´∀`*)ノとか
なりましたけどw
鷹斗がスーツに黒いコートですんごいカッコよかったり(*≧∀≦)!サスペンダーはもういいw
トラも黒いライダースみたいなジャケットでね!!かっこいいよ( *´艸`)!!
円が成長したのに「りったんさん」とか変わらず呼ぶ姿とかw
トラと終夜が集まりに遅れてくるんですが、トラはわざわざ終夜をバイクで迎えに行ってるしw
相変わらず、トラの面倒見の良さとツッコミを発揮してて、この二人のやり取り面白い(*´∀`)ノ!

撫子は医大に通っててこれからインターンとかもあって。
理一郎は普通に大学4回生で就活とかも大変で。(一流企業狙いらしい…!)
円はジュエリーデザイナーで、ちょっと下ネタもできるようになってwww
央は料理家で、新進気鋭として雑誌に載ったり!
終夜はもちろんモデルで。
トラは(意外にも←)機械関係の仕事してて!
央がトラに「トラくん何やってんの?ニート?」って吹いたわwww
実はトラ√の【帰還END】は私も「ニート?!」て思ってたwww

こうやって年月が経って、変わるものと変わらないものがあって…
何が変わってもみんなで集まって話せる機会が変わらずある事に、何かもう胸がいっぱいで…!!

【帰還END】は撫子の2020年の記憶は消えていくんですが、消える前に手紙に走り書きしてて。
「大切なのは、今。
 過去も未来も大切だけれど、何よりも大事なものは、今この時。
 あの世界は、たしかに壊れていた。現実として受け止めるには、心が痛くなる世界だった。
 けれど、それでも。あの世界も、私にとっては大事な場所だった。」

て書いてあったのを読んで泣く撫子と一緒に、私も号泣・゜・(ノД`)・゜・!!
そうなんだよ、この撫子の幸せは、2020年のあの世界があったからこそやねん。
あの世界の撫子が事故に遭わなかったら、世界が崩壊しなかったら、神賀先生の課題はなくて
こうやってみんなと過ごせてないねん…て思うと、余計に涙がね…゜(´□`。)゜゜


ということでですね、CLOCK ZERO~終焉の一秒~コンプですー。
最後の最後まで、泣かされたわぁあああああああ(´;ω;`)!
ほんっとに面白い作品でした!
すべてのキャラが愛おしくなるゲームでした…(*ノ∀`*)

あとは総評だけ書きたいと思います。

スポンサーサイト



   

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://yuihimeworld.blog27.fc2.com/tb.php/1573-b2fac3ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)